--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神 大物駅

2011年12月24日 14:43

F0006201358.jpg


□■阪神 大物駅の概要■□

阪神『大物駅』は、尼崎市東大物町にある駅。1905年(明治38年)4月12日開業。
駅の北東側には『大物公園』が広がり、
阪神沿線の中でも特に緑豊かな印象のある駅です。
周辺には一戸建てやマンションなどの他、商店や工場などもあります。
駅名にもなっている「大物」という町名の由来は、
平安時代に港町として栄え、西日本各地からの材木の集散地として知られるようになり、
取引された巨材を意味する「大物」から、この地を大物と呼ぶようになったとの説が有力です。


■普通電車停車駅
■阪神 大物駅から主要駅までの所要時間(平常時):
 □「梅田」駅まで 15分(普通)
 □「三宮」駅まで 31分
  (普通→尼崎で特急乗換え)
■主要駅から阪神 大物駅への最終電車:
 □「梅田」駅から 24:35(普通)
 □「三宮」駅から 23:33
  (特急→尼崎で普通乗換え)
■阪神 大物駅から主要駅までの運賃:
 □「梅田」駅まで 180円
 □「三宮」駅まで 280円

□■阪神 大物駅 最寄りの注目スポット■□

大物公園
G0028028621.jpg

阪神「大物」駅の北側駅前にある大きな公園です。
『県立尼崎病院』を取り囲むようにあり、
他の阪神沿線の駅前が賑やかな商業地の街並みであるのに対し、
阪神「大物」駅周辺が緑豊かな街であることを印象付けています。
公園に飾られている機関車はボランティアの人たちによって手入れがされており、
小さな子どもたちに人気。
「郷土の森」と名付けられた森は日本列島の形になっており、
日本各地から木々をもらって植樹されているため
色々な表情の木々を見ることができます。
遊具もあり、小さな子どもの遊び場としても、お散歩コースにも最適です。


小田南公園
G0024821399.jpg

阪神「大物」駅前、東側にある大きな公園です。
国体でも使われた、夜間照明設備のある軟式野球場や、
グラウンド、池や噴水、水遊びのできる小川などがあり、
いつもたくさんの人で賑わっています。木々も多く、
春にはお花見がてらバーベキューを楽しむ人の姿も。
防災公園としての機能も兼ね備えた、地域の中心となっている公園です。


▼▼阪神 大物駅 最寄りの不動産情報▼▼

阪神 大物駅 最寄りの売出中の不動産 物件はこちら

阪神 大物駅 最寄りの売出中のマンションはこちら

阪神 大物駅 最寄りの売出中の一戸建てはこちら

阪神 大物駅 最寄りの売出中の土地はこちら

尼崎市内の売出中の不動産 物件はこちら

尼崎市内の売出中のマンションはこちら

尼崎市内の売出中の一戸建てはこちら

尼崎市内の売出中の土地はこちら
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。